読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yupiyama's 晩酌飯適当備忘録

〜日々のお酒と飯の適当な記録です〜

ミャンマー訪問記・その1

ミャンマー訪問記・北京乗り継ぎは手強かった!

会社の招待旅行で2016年4月6日〜4月11日の間、ミャンマーに妻と行ってきました。
2年前のバリ島以来の招待で、ありがたいことです。
ただ、レジストレーションが遅れたためか、AIR CHINAが手配され北京経由でヤンゴンとなりました。HND→PEK→RGNとなるのですが、うん、まあ大丈夫だよね。
なにしろ羽田からだから楽ですわ。

f:id:yupiyama:20160417112247j:plain


羽田空港AIR CHINAカウンターについてみると早速Delayの案内が。。。
まあ、出発時間は不明だけど、とりあえずチェックインしましょう。
お詫びなのか1人1,000円のフードバウチャーをもらったのでブラブラしつつ、昼ごはんでも食べるかね。

f:id:yupiyama:20160417110801j:plain


結局13:55予定のCA182は2時間遅れの出発となりました。えーと、北京での乗り継ぎ時間は2時間強しかないので間に合わないんじゃないのかなー。。
カウンターのお姉さんに聞くと、何時に到着するはわからんので、とりあえず到着してから現地で確認してみなはれと、、、

f:id:yupiyama:20160417104935j:plain


不安だけどジタバタしてもしゃーない、出国を済ましてゲートでゆっくりしましょ。
ボーディングまでハートランドでも飲みましょ飲みましょ。

f:id:yupiyama:20160417111554j:plain


まあ、何とかCA182は2時間遅れで飛び立ちました。
AIR CHINAの機内アナウンスは羽田発でも日本語なし、まず中国語それから英語なんですな。
CAさんはとりあえず中国語で話しかけて、反応を見て英語にしてました。(笑)外見じゃ区別できませんからね。

国際線で楽しみなのがビールの銘柄であります。ビアプリーズちゅーてで出てきたのがこのYANJING BEERって銘柄。味はかなり薄くて水みたいに飲める、しかし全然冷えていない!冷えてない!

f:id:yupiyama:20160417111902j:plain

 
機内食ですが妻の選択したビーフはこんな感じ、おっさんはフィッシュ。
味はどうということはありませんが、普通に食べれました。60点。

f:id:yupiyama:20160417114033j:plain


で、やっぱり2時間遅れで到着、だがしかし、滑走路から誘導路を通ってゲートまで20分以上かかる!あまりにも巨大すぎる北京空港。
同じAIR CHINAだしヤンゴン行きの最終だし、乗り継ぎ便が待っててくれることを若干期待しましたが、ここは中国ですよ。そんなに甘くはないんです!はい、既に乗り継ぎ便のゲートクローズドで〜す。(泣)
こういう場合、看板を持った係の方が乗り継ぎ便の案内してくれますが、そんなもんはありませんここは中国ですよ!勝手にカウンター行って聞けってなもんです。
預けた荷物はどうなるんだろうか気になりながら、超巨大な北京空港を夜中にフラフラ彷徨うおっさん。
超巨大です、空港の中をライナーが走っていてT1 - T2 - T3間を移動します。

f:id:yupiyama:20160417114313j:plain

 
次の便のチケットは持っていないので、国際便乗り継ぎ通路はそのまま通過することはできませんした。アッチ行って聞いて、コッチいって聞いて、結局、一旦ちうごくに入国して出発ロビーのAIR CHINAのカウンターに行く必要ありとのこと。。。ただVISAないけど大丈夫かいな?

しかもまた夜中なのに人が多い、だがしかし職員が圧倒的に少ない、よってイミグレーションが超行列!
どうなるかわからぬまま、ただ、延々と並ぶ。これ何の修行ですか(笑)

つたない説明をして入国突破しカウンターに行ったところ、最短でヤンゴンに行くにはシンガポール経由になるけどね、とのこと。。
00:05のCA975でシンガポールまで行って、07:55のSQ998に乗り換えて、ヤンゴン着は09:20とのことであった。

えーと、荷物を一旦引き取って来てね今連絡入れておくから。そんでもって出発ロビーでチェックインしてね。荷物は再度預けてね。との指示。

f:id:yupiyama:20160417115141j:plain

 
どうやって荷物を引き取りに行くんだろうかわからなかったので、とにかく到着ロビーを逆行!こんなの初めてだ。(笑)
案の定警備員に止められるも、事情を説明して無理やりターンテーブル横のLost & Found窓口へ。ロスト扱いかい!
20分ぐらいで出てくるよ〜、とのこと。ようやく無事荷物を受け取り、再び、出発ロビーのカウンターでチェックインを済ませて一安心。
荷物はスルーでヤンゴン行くことを念押して確認。
ここでようやくガラガラのフードコーナーでご飯。

さてゲートに向かうべ。
これが出発のセキュリティチェックがやたら厳しく、列がなかなか進みません。
パスポートとボーディングパスのチェックをして顔の撮影、その先がセキィリティチェック。カメラのバッテリーとコインケースまで全部出させられました。
ふー、シンガポールでの乗り継ぎでトラブルがないことを祈りつつ出発で〜す。

f:id:yupiyama:20160417120310j:plain

 

夜食が出ました。とりあえず出たものは食べよう。
野菜あんかけ風ご飯でした。うまくもまずくもないっす。50点。
妻は横で疲れ切って寝てました。

f:id:yupiyama:20160417121326j:plain

 

シンガポールには少々遅れ気味で到着し乗り継ぎ時間に余裕がないので焦りました。
ただ、次はSINGAPORE AIRLINESだったので、係の方が看板持って乗り換える人に案内しておりました。これだけでも安心感が違う!

ヤンゴン行きのSQ998の出発GateはF40ですと、、、F62まであるなかのF40(笑)
ナヌ〜!これまたかなり遠いじゃんか!
これまた巨大なシンガポールチャンギ空港を延々と早歩き早歩き。にゃんとかボーディング時間ちょっと前にGateF40に到着。

いやーでも、SINGAPORE AIRに乗れてラッキー♪
サービスが行き届いていて快適ですね、乗客のチェックもしっかりしています。CAさんもよく写真で見るおなじみの服装で素敵♪

でも、↓これなんか間違えてませんかね?S端子iPodにつながるんだっけ?

f:id:yupiyama:20160417121435j:plain

 

まー細かいことは気にしない。
朝食が出ました。おっさんはチキンヌードルを選択、うまかった〜。クオリティが違う。75点。

f:id:yupiyama:20160417121537j:plain

 

妻はアメリカンブレックファーストを選択、美味しかったそうです。
ちゃんとオムレツがふわふわじゃん。

f:id:yupiyama:20160417121623j:plain

 

いやー快適。
ようやくヤンゴンに到着できるっぽい。

f:id:yupiyama:20160417121702j:plain

 

それにしても24時間で3回国際線に乗ることになるとは。。。
おっさんには堪えました。(笑)